アラフィーから始めたoyaziの自転車&ラン日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 富士山マラソン 〜マジっすかぁ!〜

<<   作成日時 : 2012/11/27 22:37   >>

驚いた ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 12

オフィシャルツアーバスの中でスタート時間を迎えるなんて
マジっすかぁ!!


一昨日の富士山マラソンは想定外の出来事が発生し、
多くの参加者が出走出来なかった。

その数、約5,000人。こちらよりどうぞ。

              

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2600V_W2A121C1CC0000/

私は新宿に前泊し、早朝直行バス(オフィシャルツアー)で
会場へ向かったが、予想を超える河口湖ICの大渋滞にはまり、
スタート時間に間に合わなかったのです。

まさかバスの中でスタート時間を迎えるとはね。
渋滞にはまっていた車両の多くもきっと参加者だったと思う。


車内ではツアー会社の添乗員が関係先へ遅延連絡するも
交通規制の関係上、最大でも30分の延長が限界との回答。
交通規制は延長出来ても、運営上、スタートを遅らせる事など
到底無理な話でした。

そうこうしているうちに無情にも8時15分の号砲ですよ。
聞こえませんがね。

車内ではツアー料金、参加費用の返金のアナウンス。
マナーのいい参加者は騒ぐでもなく、車内は至って
平然としてましたが、内心は皆さん憤りを感じていたはず。

結局、河口湖駅前のイベント会場に到着したのが、
渋滞にはまってから3時間以上経った10時ですよ。
号砲から1時間45分経過では、スタートも打ち切られてました。

せめて走れるところまでとの微かな望みも絶たれてしまい、
会場で計測チップとゼッケンを返却し、肩を落としながらの
新宿行きの1番バスでUターン。

残念無念。

今更、文句を言うつもりはありませんので、
来年は確実にスタートラインに立てるよう、色々見直しを
お願いしたいものです。

エントリーするかどうかは主催者側の努力次第ですよぉ!

画像
      スタートが叶わなかった参加者の皆さん。

画像


画像




新宿到着後は、
荷物を背負って自宅まで走って帰ったのですが、
空手で痛めた左膝関節の古傷が悲鳴を上げ
ワオッ!出たぁ!! 痛みが・・・ ○| ̄|_

ここでもマジっすかぁ!

背負っていた時は荷物の重さを感じませんでしたが、
帰宅後、荷物を測ってみたら3.2kg。

原因はこれ???


■TRP:20.8km





               


                何だか踏んだり蹴ったりの、とんだ一日でした。













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
本当にお疲れ様でしたmuraさんをはじめ走れなかった皆さんの気持ちを思うと本当やり切れないです!
エントリー時の「車参加」の連絡は何だったのか・・と思いました。来年はちゃんと開催してもらいたいですね。
脚大丈夫ですか?早く治して下さいね(^^)/
mayu
2012/11/27 23:15
まさかの事態に言葉もありません。。。
こんなことってあるんですね。
せめて今回の事が次回に活かされると良いのですが・・・
kazu
2012/11/28 01:21
前泊までして。。。
無念!!
工場ちょ
2012/11/28 10:44
「準備万端、体調良好」と書いていらしたのに信じられません!
本当に残念です。muraさんの大人の対応には、敬服いたします。
Y口
2012/11/28 19:27
muraさんこんばんは。
まさかそんなことになっていたとは。。。
私も結構な展開に驚かされることありますが
きっとそんな時こそ自分自身が
何を求めてるかわかるのかもしれませんね
デナーダ
2012/11/28 23:32
★mayuさん

三連休の最終日が重なった事も要因の1つ
でしょうね。外国の方もいらっしゃいましたが、この日の為に日本に来られたとしたら、
お金だけでは解決できないかも。

来年は是非、
冠に恥じない大会にしてもらいたいものです。

膝関節の方は
回復率70%ってところでしょうか(^▽^;)
mura
2012/11/29 22:08
★kazuさん

絶好のロケーションが泣きますよねぇ。
写真を撮っている私も虚しくて
泣いてましたがww

歴史のある大会のリニューアル版とは言え、
やはり第1回大会はリスキーですね。
mura
2012/11/29 22:16
★工場ちょさん

スタート時間を考えると遠方者の交通手段は
鉄道より車が多くなるのは目に見えて
いたはずです。

噂によるとIC出口の信号のタイミングも
悪かったそうで・・・

記念すべき第1回大会が台無しでしたね。
mura
2012/11/29 22:20
★Y口さん

前日の晩は21時に就寝し早朝4時起床。
スタート時間から逆算して、バスの中で
朝食も済ませ、後はスタートラインに
立つだけの状態だったのです。

睡眠も十分、体調も良かっただけに
本当に残念でした。
mura
2012/11/29 22:28
★デナーダさん

奥深いコメントありがとうございます。

五千人規模の未出走者が皆おなじ思いを
感じていたらよいですね。

渋滞に関してはしっかり検証して頂き、
来年は素晴らしい大会になるよう
期待したいと思います。
mura
2012/11/29 22:38
お疲れ様です。
残念ですね。
オフィシャルツアーならせめて走るだけでも
走らせて欲しいですよね(;_;)
来年がもっとよい企画に直されているといいですね。
まめたろう
2012/11/30 02:05
★まめたろうさん

きっと添乗員さんもそう思い頑張って
くれたと思いますよ。 翌日にはお詫びの
メールと返金の案内も届きました。

来年は参加者が激減しないよう改善して
欲しいですね。
mura
2012/12/01 00:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
東北地方太平洋沖地震 義援金
富士山マラソン 〜マジっすかぁ!〜 アラフィーから始めたoyaziの自転車&ラン日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる