アラフィーから始めたoyaziの自転車&ラン日記

アクセスカウンタ

zoom RSS TOKYOセンチュリーライド葛西2012 〜雨のなか走ったよ〜

<<   作成日時 : 2012/06/12 23:59   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

遅ればせながら・・・


自称、隠れ雨男なので、
雨降りの自転車には慣れていたんですけどね。
ちょっとしたアクシデントにも見舞われ大変でしたよ。

前夜よりシトシト降り続く雨。
朝5時に起床し、当日の開催可否をPCでチェックしたけど、
そこには「予定通り開催」の文字が・・・

正直、開催中止の文字を
期待していたんですけどねΣ( ̄ε ̄;|||・・・
いくら自転車好きとはいえ、この日の予報は
雨がやむ訳でもなく、気温も20℃を割り低い。

会場までの往復と、
イベントの走行距離を合わせると略140kmですよ。
この気温では気持ちのいいシャワーなんて
期待できる訳ないっス( ̄△ ̄)

それでなくとも、
おじさんの身体は寒さに弱いんですから。

一部仲間うちでは「変態」と揶揄されたりしましたがww、
開催となれば気持ちを入れ替え行ってきましたよ。

雨合羽を身にまとい、
ムシムシさせながら会場である葛西臨海公園へね。
因みにあの脱走ペンギンは見てませんww


あいにくの雨で半数の参加者がDNSだったそうですが、
それでも会場には多くの変態自転車乗りが
出走を待っていました。

プロトライアスリートの白戸さんや、モデルのRENさん、
元モー娘のよっすぃーこと吉澤ひとみさんの顔も見えた。

これにはテンションも上がったね^^
そして、いよいよスタートの時間。

手前のオレンジTシャツ着用が先導ボランティアの
皆さんです。本来、先導ボランティア1名で50名ほどの
参加者を引率する予定でしたが、
そんな割合でボランティアを付けてしまったら、
間違いなくボランティアが余ってしまう。

ここは運営スタッフの腕の見せ所だよね^^
結局、30名前後?に調整され、3分おきにスタートしたのです。

画像



雨のため野球少年やサッカー少年の姿は無い。
イベント参加者以外に自転車乗りの姿も無い。
荒川は多摩川のそれと違い河川敷が広い。
と言うことは・・・ 

はい、とてもポジティブな条件が揃ってしまいました。
こんな安全が担保された走り易い日はありませんよね♪

自らがプラス思考になれば参加者にも伝播する^^v
時折振り返り、参加者とコミュニケーションをとりながら
最初のエイドステーション(10キロ)に和やかに到着。

そこには予期していなかったサプライズが
待っていたのだ。

何とあのよっすぃーと白戸さんが
バナナを配っているではありませんか( ̄◇ ̄;)エッ

当然このおじさんは、よっすぃーよりいただきましたよww

その証跡を残したいところでしたが、シャイな性格ゆえに
「1枚お願いします」の一言が出ませんorz

唯一の1枚がコレ。とても控えめでしょうww

画像


その代り白戸さんには何の躊躇もなく言えてしまう。
「1枚お願いします!」とねww
白戸さん、あざーーーーす!(o ̄∇ ̄)/
とても気さくな方でした^^

画像


雰囲気を盛り上げるお仕事もさすがでした。
参加者に声掛けしながら、サササササーーww

画像




雨の河川敷はとてもデンジャラス。
タイヤが色々なモノを拾ってしまうようで、
この日は往路だけでも二桁のパンクを見かけた。

先導ボランティアには、
その対応は義務付けられてないけど、
一応、大丈夫かの声掛けだけはさせていただきましたよ。
不慣れであろう女性限定でねww

そんなシチュエーションがまさか・・・

復路60kmを過ぎた地点での出来事でした。
前輪がシュッ!シュッ!とリズムを刻んでいます。

はい、間もなく凹みましたww
鋭利に尖った貝殻の破片のようなものが、
ブスッ!ですよ(涙)

雨の中のチューブ交換は手も汚れるし、
タイヤの中に雨は入るで、タイヤ同様に凹んだね。

ピントが草むらだすww

画像


ここまでついてきてくれた参加者を見送り、
一人パンク修理に専念。

入りません。チューブに空気が入りません。
何度やってもフニャフニャ〜

チューブを一旦取り出し空気を入れチェック。
微かに聞こえる空気のもれる音。

思い出しました。
携帯していたチューブに不具合があったことを・・・
当然チューブの替えはもうありません。

たまたま通りかかった先導ボランティアさんに
救われました。何とわざわざエイドステーションまで戻って、
救助を要請してくれたのです。

先導ボランティアが先導ボランティアの
お世話になってはいけないよね

暫くするとメッセンジャー急便の救援隊がチューブを
届けに来てくれました。

面目ないorz

気が付けばかなりのロスタイム。
後方グループを先導していたため、
辺りには参加者の姿も見えない寂しい河川敷。

この後、親切なお仲間ボランティアさんと一緒に
戻るのですが、いましたよ。困っている参加者が。

同じような境遇の為、近くにいた警備員のおねいさんに
メッセンジャー急便の救援を要請。

交換後、暫らく走ると参加者のタイヤが空気漏れ。
あれれ?? 2〜3度空気を入れ直したかな? 

あと少しだからいいか。ごめんね。

最後は騙しだまし凹んだタイヤの参加者を
真ん中にはさみ3人でゴ〜〜ル!



思いがけないトラブルに見舞われ、
その任を全うできなかったのは心残りだった。

担当したグループの皆さん、最後まで引率できずに
申し訳ありませんでした。

この埋め合わせは来年のこのイベントで・・・



お仲間ボランティアさん、大変お世話になりました。
このご恩は忘れません。

ありがとうございました<(_ _*)>
来年、またお会いしましょう!

★ふぉとぎゃらり〜
http://www.tokyo-np.co.jp/event/sp/tokyo_century_ride/gallery.html



■TRP:139.3km




             





             もし、来年も雨だったら・・・
             ブロックタイヤの自転車で出動か?^^v











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東北地方太平洋沖地震 義援金
TOKYOセンチュリーライド葛西2012 〜雨のなか走ったよ〜  アラフィーから始めたoyaziの自転車&ラン日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる